COVID-19

新型コロナウイルス感染症拡大に伴うロシア入国についての注意

弊社ロシアビザ申請センターは、2020年11月1日より日露間の航空旅客輸送の再開に伴い、

2020年10月20日より通常どおり査証申請の受付を再開することになりました。

全てのカテゴリーの査証申請が可能となり、日本国民並びに日本在住の全国籍の方が対象となります。

ビザ申請は完全予約制となっております。

オフィス内ではマスクの着用とソーシャルディスタンスにご協力お願い致します。

予約時間の5分前より前にお越しいただくと前のお客様と重なってしまうおそれがあるため

時間厳守にご協力ください。新型コロナウイルスの感染予防のため、諸事ご賢察の上、

くれぐれもご理解賜りますようお願い申し上げます。

また、郵送でのビザ申請も受付けしておりますので是非ご利用ください。

ロシア行き飛行機への搭乗に際し、入国予定日より3日間 (72時間) 以内に採取された検体による

新型コロナウイルスPCR検査(陰性証明書) (英語、もしくはロシア語)の 提示が必要となります。

4月16日より下記国の国籍者が、往来制限が緩和された国のいずれかからの 定期便で入国する事は可能となりました。これにより、日本国籍者の ロシア入国に あたっては、従来の直行便だけでなく、これらの国の経由便も利用できることになりました。また、ロシアからこれらの国を直接往復することも可能となります。 (4月22日時点での定期便再開国)

アイスランドアゼルバイジャンアメリカ合衆国アラブ首長国連邦アルバニアアルメニアイタリアイラクインドウズベキスタンエジプトエチオピアオーストリアカザフスタンカタールキプロスキューバキルギスギリシャクロアチアケニアサウジアラビアシリアシンガポールスイススペインスリランカスロバキアセイシェルセルビアタジキスタンタンザニアチェコトルコドイツドミニカ共和国ハンガリーバーレーン王国フィンランドフランスブルガリアベトナムベネズエラベラルーシベルギーポルトガルマルタメキシコモーリシャスモルディブモルドバモロッコリヒテンシュタインルクセンブルクレバノンヨルダン英国韓国北マケドニア中国日本

尚、新型コロナウイルス感染症対策の実施に伴うロシア連邦への入国ルールにつきましては、政府の決定等により予告なく変更される場合がございますので、渡航前に ロシア政府Webサイト及びご利用の航空会社に再度ご確認されることをお勧めします。

2021.07.12 更新

弊社新型コロナウイルス感染症対策について

申請者の皆様、

現在日露両国におきまして新型コロナウイルス感染症対策の入国制限などの段階的な緩和が進んでおり、国際旅客航空運送の再開が準備されています。

におきましても、ビザ申請センター再稼働の準備を進めております。 当分当面の間、厚生省のガイドラインに従って感染拡大防止に努めて参りますので、  ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

具体的には、下記の通り対策を実施します。

  1. オフィス内各所の消毒。入口及び窓口における手指消毒材剤の設置。
  2. 従業員及びお客様の検温。体温 37.1 度以上の場合及び呼吸器系疾患症状(咳など)のある方はご入館いただけません。
  3. 事前予約のみによる対応とさせて頂きます。また、人の密集を避けるよう予約時間を調整いたします。
  4. 人と人の間を 1.5m 以上空けるよう窓口・待合席の間隔を調整します。
  5. 窓口における飛沫防止スタンドを設置します。
  6. 館内におけるマスク着用の義務化。